コンクール · 2022/05/16
コンクール当日、今村の付き添いはございません。 冷たいねぇ~。(笑) 私が付き添わない理由は2つあります。 1.今村が付き添うことで「先生からの指示待ちで行動する」状態になってしまうから。 2.今村が付き添わないほうが結果がいいから。 少し長くなりますが、ひとつずつ説明しますね。

お知らせ・ご案内 · 2022/05/14
これまで、トスティの歌曲の出だしの注意点のことを書きました。 こういう記事です。  ↓  ↓ ・トスティ「Aprile」出だしの2フレーズで最低7つの注意点 ・トスティ「Rosa」出だし6つの注意点と最後の音 など。 そして先日、 「生徒さんが歌う前に、注意点を先にお伝えしておくとよかったよ~」 みたいな記事を書きました。  ↓ ↓...

本番メンタル · 2022/05/13
本番で、ど緊張する人の対策。 以前も書きましたが、今日は、 「その2」ということで、別の方法をお伝えします。 (「本番で、ど緊張する人の対策」の記事は、一番下にリンクを貼っています) よく、緊張対策として 「場数を踏むといいよ」と言われますよね。 場数を踏んで慣れておけ、と。 だけど普通の人って、そんなに本番がないです。...

レッスンのようす · 2022/05/11
先日のレッスンでは、 生徒さんに歌っていただくより先に注意点をお伝えしました。 こんなふうに。  ↓  ↓ トスティ「Aprile」出だしの2フレーズで最低7つの注意点 先日のレッスン曲は、トスティの「Sogno(夢)」でした。 出だしの2フレーズで予測できる「良くないこと」を6箇所ほどを先にお伝えしました。 生徒さんはそれを楽譜にメモメモ。...

思ったことなど · 2022/05/09
連休が終わりましたね。 各地、にぎわっていたようで、よかったですね。 いつまでもコロナに負けるわけにはいきませんから! 実は今、レッスンについて考えていることがあります。 新しい内容のレッスンを増やしてみようかな、と。 ただし、5月中にコロナがまた激増し、 政府からの規制が出るようなら、少し考え直すかもしれません。

声楽の基礎 · 2022/05/05
この記事は、 「いつか私も、アマチュア向けの声楽コンクールに出たい」 という方のためにお伝えしますね。 「この人、声のことしか考えてないな」 という人の特徴があります。 それは、 ずっと斜め上を向いたまま、一点を見つめ続けて歌っている、 というものです。 この時、顔の表情はほとんど変わっていません。 コンクールでは、声だけでなく...

お知らせ・ご案内 · 2022/05/02
当教室の声楽レッスンは 「いつか私も、アマチュア向けの声楽コンクールに出たい」 という方のためのレッスンです。 それを前提に、お話を進めていきますね。 当教室ではグループレッスンはありません。 全てマンツーマンの個人レッスンです。 理由は4つあります。 1.レッスン室のスペースの問題。 2.一人一人の声や歌い方を聞くのが難しいから。...

本番メンタル · 2022/04/29
「私って本番では必ず、ど緊張してしまうの(涙)」 本番で、ど緊張する人の対策の一つは、 普段の練習の時から、適度な緊張に慣れておくことです。

歌曲 · 2022/04/25
まず最初に。 今日の記事は、初心者さん~中級者さんのためのものです。 個人差もあります。 なので、 これからお伝えすること100%が、あなたに当てはまるとは限りませんので、ご了承くださいね。 とても美しく、魅力的な歌「Rosa(薔薇)」。 出だしの歌詞、 Una povera rosa è rinserrata このワンフレーズの注意点は6つ。...

声楽の基礎 · 2022/04/22
少し前に書いた記事の補足です。 「おばちゃん声」 原因の一つは声の揺れ幅が大きいから   ↑  ↑ (ポチっとすると読めるよ) その記事の中に、「おばちゃん声」になった時の対処方法を書きました。 以下、その記事です。 ====== ちょっと分かりにくいかもしれないけど、私なりの意識の仕方を書きますね。 1.声を出す幅を狭めにする。...

さらに表示する