2020/01/18
声楽レッスンは、ほとんどの場合、まずイタリアの曲から始めます。 「え!?イタリア語って難しくないの?」 大丈夫! だんだん慣れていけます。 私も高校生の時、 「イタリア語が読めなかったらどうしよう・・・」 と心配でした。 でも、先生が 「読めなかったらカタカナで書いちゃえば?」 とおっしゃって読み方を教えてくださいました。...
お知らせ・ご案内 · 2020/01/14
私の教室では、今のところ積極的に発表会を行っていません。 その理由は3つです。 1.現在は生徒さんが少人数だから。 2.生徒さんのご都合のいい時がバラバラだから。 3.本番が多すぎるのがいいと思わないから。 順番にご説明していきますね。 1.について。 今のところ私は、何十人もの生徒さんをレッスンしたいと思っていません。...
2020/01/11
最近は、自分の演奏の動画をYou Tubeにアップする人が多いですね。 私の生徒さんも、本番の動画をYou Tubeに上げているとのこと。 (レッスンの様子は上げないでね~) ある日、職場の人に本番の動画を見せたら、すごく驚いていたそうです。 その職場の人は、はじめは 「まあ、趣味の歌でしょ?」 みたいな感じだったそうです。 ですが、...
2020/01/10
以前、声楽を学んでいる私の知人が、こんなことを言っていました。 「音楽教室って、『お友達と楽しく歌いましょう』みたいなところが多いのよね。 私は、茶飲み友達を作りたいわけじゃないのよ。歌を勉強したいの」 彼女が声楽レッスンを受け始めたのは、もうずっと前のこと。 当時は、どこの教室に行っても、先生が 「楽しく歌えれば、それでいいでしょ~」...
2020/01/09
「コンクールで入賞したい」 「発表会で、お友達から凄いね!って言われたい」 「演奏会で、割れんばかりの拍手に包まれたい」 と思った時は、自分の感覚だけではなく、客観的な意見が絶対に必要です。 どんなに自分が頑張っても、 入賞を決めるのも、 凄いねって言ってくれるのも、 拍手をしてくれるのも 全部「他人が決めること」だからです。...
コンクール · 2020/01/07
私は娘が子どもの頃、ピアノやバレエのレッスンに付き添って行っていました。 そこで何度も不思議に思ったことがあります。 それは、 ピアノやバレエの先生って、どうして発表会やコンクールの前だけ怒るの? ということです。 普段のレッスンでは、 「楽譜が読めなくてもいいよ~」 「間違えたって全然平気よー」...
コンクール · 2020/01/05
コンクールなどは、なんやかんや言って「いい結果」のほうがいいですよね? 「私、予選で落ちることを目指してるの~♡」 という人はいないと思います。 私の周りの「いい結果」を出している人は皆、次の2つのことを当たり前だと思っています。 ・普段から毎週のようにレッスンに通う。 ・自分でも「ちゃんと」練習する。...
お知らせ・ご案内 · 2019/12/27
気づけば今年も、もうすぐ終わり・・・ 今年は個人的な事情により、生徒さんの募集をしていませんでした。 ですが2020年は、声楽専門レッスンコースの生徒さん募集を再開する予定です! 募集人数は、多くても3名まで。 生徒さんのレッスン頻度によっては1名でも締め切るかもしれません。 (予告なく締め切ります)...
コンクール · 2019/12/26
声楽レッスンを続けていると、 「みんなコンクールに出てるみたい。私も出てみようかな」 と思う人が多いです。 最近はアマチュアの声楽コンクールも増えてきたので、どんどん挑戦してくださいね。 で、いざ声楽コンクールに出るとなった時、 「何を歌おう?」 コンクールでは演奏時間に制限があります。...
2019/12/23
最近は主婦の合唱団や合唱サークルがたくさんありますね。 「歌うことが大好きな人が、こんなにいらっしゃるんだな~」と嬉しくなります。 そして、合唱をしながら個人の声楽レッスンに通っている方も多いようです。 発表会には、旦那さんが聴きに来てくださることも♡ ※私の教室では発表会は積極的に行っておりません。...

さらに表示する