お知らせ・ご案内 · 2021/02/03
昨日、緊急事態宣言の延長が発表されました。 時短などの自粛要請は飲食店が対象ですが、 新型コロナウイルスの主な感染経路である飛沫感染を防ぐ意味もあり、 当教室も新規の生徒さんの募集を再度、延期させていただきます。 度重なる延期、大変申し訳ありません。 今後も新型コロナウイルスなどの様子を見ながら、ご案内等させていただきますので、...
思ったことなど · 2021/01/26
この話題、しようかするまいか、本当~に悩みました。 「トイレくらい、快くお貸しすればいいじゃん」 とも思うのです。 ですが、コロナウイルスの流行もあり、 今回、思い切ってトイレのことについてお伝えしようと思います。 まず、私からお願いしたいのは、 「基本的には、レッスン前にトイレを済ませて来ていただけると大変嬉しいです」 ということ。...

思ったことなど · 2021/01/20
今の時代、音楽の優先順位が高い人は多くはないのでしょう。 昨年からのコロナで、 それがより明らかになりました。 「音楽になんか、お金と時間を使えない」 私も何度、そんなことを言われたことか… 音楽は、お金や食料に比べたら、生きていくのに必要なものではないです。 もちろん、そうなのですよ。...

声楽の基礎 · 2021/01/19
歌が好きな人、得意な人が 楽譜どおりに歌うことは、わりと簡単にできます。 だから、こういう人がいます。 「コンクールに出るのに、準備期間を3~4ヶ月もかけるんですか?」 「こんな簡単な曲が音大の課題曲なんですか?」 で、それらの質問への答えは、こうです。 「コンクールは、やるべきことがたくさんあるので3~4ヶ月はかかります」...

レッスンのようす · 2021/01/18
歌っている時、あなたはどんな顔をしているでしょうか? これまで、いろんな生徒さんのレッスンをしてきましたが、意外だな~って思うことがあります。 それは、 鏡を見続けて歌えない のです。 「鏡を見て歌ってください」 「鏡でご自分の表情を見てみてください」 と言っても、なぜかすぐに鏡から目をそらせて歌う人が多いです。...

表現について · 2021/01/14
生徒さんが、次の本番で歌う予定の曲。 ヨハン・シュトラウス2世が作曲した オペレッタ『こうもり』から アデーレのアリア 「侯爵様、あなたのようなお方は」 これは、アデーレという若い小間使いの歌。 ソプラノの中でも軽めの声の人が歌います。 なので、私の生徒さんの声には、ぴったりの曲です。

お知らせ・ご案内 · 2021/01/10
新型コロナのための緊急事態宣言。 宣言前から学校の音楽の授業や大手楽器店のレッスンでは 〈歌唱は行わない〉ようです。 いろんな意見を聞いたり見たりして、すごく考え、 そして自分の生活のことも天秤にかけながら出した結論・・・ 今月の中旬からの新規生徒さん募集は、延期させていただくことにしました。...
思ったことなど · 2021/01/05
10年ほど前、新型インフルエンザが流行し、当時も大騒ぎでしたよね? 実は、その時期に娘が新型インフルエンザにかかってしまいました。 だけど私は無症状だったのです。 「もしかしたら、あの時のことが今の新型コロナウイルス予防に参考になるかもしれない」 そう思い、当時の私の対策をお伝えしようと思います。 私だけでなく声楽をしている人は誰でも、...

コンクール · 2021/01/04
「音楽は楽しむもの。 コンクールなど、点数をつけて競争すべきではない」 そういう考えの方々がいらっしゃるのは承知しておりますし、とても尊重しております。 私も「コンクールってどうよ?」と思うことは多々あります。(笑) 今月は声楽専門レッスンの新規生徒さんを募集する予定です。 声楽専門レッスンは 「いつか声楽コンクールに出てみたい」...

メンタル · 2021/01/03
コンクールや音大受験って、必ず「その日」が来ますよね? つまり、本番があるということ。 これが趣味で楽しく歌ってる人と、コンクールや音大受験に向けてレッスンに通ってる人と最大の違いだと思います。 趣味の人をディスってるのではないですよ! 本番がある人は、本番で緊張してもちゃんと歌えるメンタルの練習も必要だということです。

さらに表示する