· 

じゃあ何が楽しいの?

 

前回の記事では、

私が高校時代に基礎固めをしていなかったことを書きました。

 

あの苦い経験があるから

 

「自分が教える立場になったら、楽しいだけのレッスンはしない」

 

そう決意した、と。

 

 

ご興味ある方は、こちらをポチっとすればお読みいただけます。

 ↓ ↓ ↓

基礎をすっ飛ばして音大に入学し、後悔しました

 

 

 

今回は【楽しい】ということについて書いてみようと思います。

 

 

「音楽は楽しむものよ」

 

「音を楽しむと書いて『音楽』と読むのよ」

 

「人は楽しいことしかやりたくないものよ」

 

「楽しいことしか長続きしないのよ」

 

という意見。

 

 

私もそうだと思います。

 

とくに、子供たちには必須であると確信しています。

 

 

だけど? だから?

 

大人である私たちは、

【楽しい】の定義をはっきりしておきましょうね~。

 

 

 

【楽しい】というのは、もちろん人によって違います。

 

自分の得意なことがスイスイできるのが楽しい人。

 

人から「すごいね、上手だね」とほめられるのが楽しい人。

 

ポイントやシールが集まっていくのが楽しい人。

 

など。

 

絶対に、いいとか悪いとかはありません。

 

 

 

私の声楽に対する【楽しい】は、

 

練習やレッスンを重ね、少しずつ少しずつできるようになること

 

です。

 

 

かっこいい言葉(?)で言うと、

 

自分が成長できている感覚が楽しい。

 

 

(↑ 写真はイメージですっ!)

 

 

そんな暑苦しい【楽しい】を持っているので、

 

なるべく、

「うちは楽しいレッスンやってますよー」

 

とは言わないようにしています。(笑)

 

【楽しい】って人それぞれだから。

 

 

【楽しい】という定義が違う方と同じ時間を過ごすと苦しいですよね、お互いに。

 

 

レッスンでは、キャッキャと面白おかしいことばかり言っているので、

「先生、楽しいですね」

と言われます。

 

それは生徒さんも「成長することが楽しい」の人種の方だからです。

 

 

以上、

 

私にとっての【楽しい】は、「自分が成長できている感覚があること」というお話でした。

 

 

暑苦しいものを最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

現在、新規の生徒さんを募集しております。

 

月・火・金曜日の12:00~16:30にレッスンを行います。

 

「私もいつかアマチュアの声楽コンクールに出てみたい」

という方は、ぜひ体験レッスンにいらしてくださいね。

 

 

レッスン料金などのご案内はこちら。

 ↓ ↓

レッスンについて

 

 

体験レッスンのことは、こちらをご覧ください。

 ↓ ↓

体験レッスン