· 

なぜあなたは「この人、歌が上手だな」と思ったのですか?

 

カラオケや結婚式の余興などで、

「この人、歌が上手だな」と思うことってありますよね。

 

なぜ、あなたはそう思ったのですか?

 

 

えっと・・・

 

「声がいいから」

 

「音を外さないから」

 

「ノリがいいから」

 

「表現力があるから」

 

かな?

 

 

そうだとしたら、

 

あなたが、人から

「この人、歌が上手だな」

と思われたい時は、それをすればいいのですよね?

 

 

 

いい声を作り、

音程正しく、

ちゃんとしたテンポで、

歌に合った表情で、

 

歌えばいいのです。

 

 

まず、声楽的な「いい声」を作る。

 

ご想像どおり、

これがいちばん大変で時間がかかります。

 

どれくらい?

 

数年かかる、と思ってくださいね。

 

 

そしてその後、

「いい声」をキープしたり良くしていくのは、ずーっと続きます。

 

 

次に、その「いい声」で音程正しく歌う。

 

当たり前じゃない、って?

 

 

いやいや、

音の真ん中で歌い続けられる人って、そんなに多くはないかなぁ?

 

プロの声楽家やオペラ歌手でも、

時々、音の真ん中から外れて歌ってらっしゃることもあります。(笑)

 

私自身も音程が甘いほうなので、ものすごく気をつけています。

 

 

あなたが他の人の歌を聞いて

「この人、歌が上手だな」と思ったら、

 

「なぜ私は、そう思ったのかな?」と、要素を分析してみてくださいね。

 

そして、ご自分の練習では、それらに気を配ってみてください。

 

レッスンでは、私がうるさく言いますけどねー。(笑)