· 

録音して「うわっ、私ヘタだ」と、まず自覚しよう

 

自主練習の時は、必ず録音しながらにしてくださいね。

 

客観的に聞けないから。

 

伴奏も弾ける人だったら、伴奏に合わせて

「あ~、気持ちよく歌えたわぁ~。めでたしめでたし」

 

という満足感だけになっちゃうので。(汗)

 

 

 

というのも、

私が高校生の時、録音なんか全くせずに、自分で伴奏弾きながら練習してました。

 

自己満足もいいところ!

 

「気持ちよく歌えて、私って上手やん」

 

とか、本気で思ってました。

 

 

とんでもないです。

 

音大入学以降、自分のレッスンや練習を録音して聞いてみると、

「うわっ、私ヘタやん!」

 

と思い知らされました。

 

 

それまで、勘違いしながら何年も練習してしまっていたのです。

 

ヘタの上書きですよ。(涙、涙、涙…)

 

 

だけど、その「私ヘタやん!」という自覚が必要なのですね~。

 

そうじゃないと改善点が不明なままなので。

 

声が小さいのか、声が揺れてるのか、音程が悪いのか、言葉がボヤけてるのか・・・?

 

 

あなたは自主練習の時に必ず、録音しながら、聞き返しながらしてくださいね。

 

高校生の私みたいに、ヘタの上書きしないように。

 

 

 

先日より、新規生徒さん募集を再開しました。

 

「いつか私もアマチュア向けの声楽コンクールに出てみたい」

という方は、ぜひ体験レッスンにいらしてくださいね。

 

お申込みは、このページの下のほうにある

「体験レッスンお申込みフォーム」からお願い致します。

 

 

レッスン料金など、詳しくはこちらからご覧ください。

 ↓ ↓

レッスンについて

 

 

体験レッスンの詳細は、こちらでご覧いただけます。

 ↓ ↓ 

体験レッスン