· 

本番で、ど緊張する人の対策

 

「私って本番では必ず、ど緊張してしまうの(涙)」 

 

本番で、ど緊張する人の対策の一つは、

普段の練習の時から、適度な緊張に慣れておくことです。

 

 

具体的なやり方をお伝えしますので、お家での練習で必ずやってくださいね。

 

難しくないので大丈夫ですよ。

 

 

 

それは、

 

曲が仕上げの段階に入ったら、

絶対に練習の1回目はノンストップで歌いきる。

 

ということ。

 

 

歌詞を間違っても、変な声が出ても止まらない。

 

最初の頃は楽譜を見ながらで構いません。

 

とにかく練習の1回目だけは、

どんなことをしてもノンストップで最後まで歌ってください。

 

 

そして、それを録音して、必ず聞いてみる。

 

たぶん最初の頃は、

「こんな歌で本番に出たらヤバい」

と思うはず。(笑)

 

そう思ったら、その日は「ヤバい」ところを練習しましょう。

 

 

で、次の日の練習の時はまた、曲の1回目はノンストップで録音

 

たぶんまた

「ヤバい。昨日と変わってない」

と思います。(笑)

 

そうしたら、その日はまた「ヤバい」ところを練習しましょう。

 

 

で、次の日も、次の日も、次の日も・・・

 

それをくり返します。

 

そんなのをずーっと続けていくと、だんだん1回目が良くなっていきます。

 

 

1回目を歌う時に、

適度な緊張感で集中力が高まるし、慣れてくるから。

 

 

本番では、それと同じことをすればいいのです!!

 

だって本番では、最初の1回しか歌わないんだもん。

 

 

ただし、これは本番までの期間がたっぷりある時のお話。

 

1週間やったくらいでは効果がないと思います。

(やらないよりはマシだけど)

 

 

あなたは仕上げの段階に入るまでに、どれくらいの期間が必要ですか?

 

 

仕上げの段階に入ったら、

お家での練習の1回目は絶対にノンストップで歌いきる。

 

本番の日から逆算して練習に取り入れてみてくださいね。

 

 

本番で、ど緊張する人の対策はまだあるので、そのうち書きます~。

 

 

 

 

「いつか私もアマチュア向けの声楽コンクールに出てみたい」

という方のための声楽レッスンコースでは、

本番に向けてメンタルも鍛えていきます。

 ↓ ↓

声楽レッスン

 

 

ゆる声楽レッスンでは、そんなハードなことはやりません!(笑)

 ↓ ↓

ゆる声楽レッスン