· 

頭や体を動かさないほうが上手に見えるし、声も良くなる

 

多くの人が歌ってる時に、ついついやってしまっていること。

 

・歌いながら頭でテンポを取る。

 

・やたらと体を揺らしたり、くねくねさせる。

 

 

これらは、やらないほうが上手に見えます。

 

上手に「見える」だけでなく、声も良くなります。

 

 

でも、これらって言うほど簡単じゃない。

 

私もその昔、やってたから知ってるよ。(笑)

 

初心者さんは、どうしても頭や体が動いちゃうんですよねー。

 

 

レッスンでも、初心者の生徒さんは

「動かないで歌うのって、けっこう難しいです~」

 

とおっしゃいます。

 

  (写真はイメージです)

 

 

そして、頭が動いてることを

ご自分で気付いてないこともあります。

 

私が

「頭、動かさないように歌えます?」

と言うと

 

「え? 今、私、頭が動いてましたか?」

 

って驚かれること多々あり、です。(笑)

 

 

そんな時は鏡を見ながら歌っていただきます。

 

すると、

 

「頭を動かさないって、けっこう気を使いますね。

さっきは、やっぱり頭を動かしていたかもしれません」

 

と気付かれることがあるのです。

 

 

余計な動きは、ないほうが絶対に上手に見えます。

 

そして何より、声が良くなる。

 

 

だからあなたも、ぜひ、ご自分の歌う姿をチェックしてみて!

 

 

 

 

今村声楽教室には2つのレッスンコースがあります。

 

声楽レッスン

 

ゆる声楽レッスン

 

  ↑ ↑

詳しくは、青字をタップしてご覧ください!