· 

楽譜から目を離すと声が良くなり、美しい顔で歌えるよ

 

先日も40代の生徒さんのレッスンで

「楽譜から目を離してみましょう」

 

と言いました。

 

この言葉、ほぼ全ての生徒さんに言います。

 

なんなら、私の練習の時に私自身にも言います。(笑)

 

 

なぜ楽譜から目を離したほうがいいのか?

 

それは、声が断然良くなるから。

 

 

楽譜から目を離し、遠くを見るように前を向いて歌うと、いい感じで声が体から離れることがあります。

 

そして声量も増します

 

 (↑写真はイメージです)

 

 

先日の生徒さんも、これまでのレッスンで何度もその経験をしました。

 

私が、

「このフレーズだけでも、楽譜から目を離して歌ってください」

 

とお伝えします。

 

そうして歌っていただくと、さっきより全然いい声になるのです。

 

 

ご自身もハッとした顔になり、

「やっぱり早く暗譜したほうがいいですよね~」

 

とおっしゃいます。

 

 

 

楽譜から目を離して歌ったほうがいい理由は、もう一つあります。

 

それは、美しい顔で歌えること。

 

 

楽譜とにらめっこしていると、どうしても眉間にシワが・・・。

 

すごく険しい表情になっちゃいます。

 

「苦悩」を表現する歌でなければ、眉間のシワはいらなーい!(笑)

 

お肌にも良くないわ♡

 

 

お家での練習も、思い出したら積極的に楽譜から目を離しましょう。

 

楽譜の書き込みとか見たくなっちゃうけどね・・・。

 

 

 

「いつか私もアマチュア向けの声楽コンクールに出てみたい」

という方は、こちらのレッスンコースの体験レッスンでお待ちしております。

 ↓ ↓

声楽レッスン

 

 

「上手くなることだけが目的じゃなく、ゆるっと歌いたい」

という方はこちらのレッスンコースを。

 ↓ ↓

ゆる声楽レッスン