· 

ハミングのコツは「首の中にフクロウを飼う」です

 

「またこの人、変なこと言ってる」

と思うようなタイトルですね。(笑)

 

ふざけてるワケではありませんので、お付き合いくださいな。

 

 

時々、ハミングがあまり上手じゃない人がいます。

 

ハミングが上手にできない原因は、

口の中に全く空間がないか、空間があっても狭いか、です。

 

だから、ハミングの声がべちゃ~っとなってしまいます。

 

 

その解決方法としてのイメージ作戦が、

首の中にフクロウを飼う、です。

 

 

一応ね、

 

「ア~と歌う時と同じくらい、口の中の空間を取ってください」

 

「上下の歯を離してください」

 

「鼻の奥の空間も感じてください」

 

とか、マジメなアドバイスもできますよ。(笑)

 

 

だけど、

「なんか一発でイメージが湧くことないかな~?」

と思うのです。

 

そのほうが、生徒さんがすぐにできるから。

 

 

 

あなたも今、実際に想像しながらハミングをやってみませんか?

 

 

ここに、「ホー、ホー」とやわらかな鳴き声のフクロウがいます。

 

そのフクロウが、なぜか分からないけど首の中に入ります。

 

 

この時、口は閉じたままです。

 

そうすると自然と口の中に空間ができませんか?

 

 

その空間を保ったまま、フクロウが首の中で「ホー、ホー」と鳴きます。

 

そのまま首の中で居心地よく飼ってあげてくださいね。(笑)

 

 

あらら、

気付いたら、いいハミングができてませんか?

 

レッスンで生徒さんは、いいハミングができましたよー。

 

 

ふざけたイメージでも、マジメな説明でも、

生徒さんができるようになれば、どっちでもいいと私は思っています。

 

「なんか面白そう」

と思われた方は、ぜひ体験レッスンにいらしてくださいね。

 

 

 

当教室は2つのレッスンコースがあります。

 

声楽レッスン

 

ゆる声楽レッスン

 

「ゆる声楽レッスン」は2022年8月31日で募集を締め切らせていただきます。

 

声楽にご興味ある方は、ぜひ体験レッスンにいらしてくださいね。

 

体験レッスンに申し込まれる前に、

レッスン料金や時間、内容を必ずご確認くださいますようお願い致します。