· 

宇宙と地球を自分の体でつなぐイメージで歌うと、伸びやかな声になって声量も上がる

 

今日もイメージのお話。

 

昨日、「常に反対方向を意識して歌うといいよ~」みたいな記事を書きました。

  ↓   ↓

グッドボタンとバッドボタンを同時に使う感じ(笑)

 

 

グッドボタンは上方向

 

バッドボタンは下方向

 

に同時に声を出しましょう、と。

 

 

上下の反対方向の、いちばんスケールが大きいイメージは、

 

宇宙と地球を自分の体でつなぐイメージで歌う

 

です。

 

スピリチュアルっぽい話ではありませんよ~。

 

 

このイメージで歌うと、

開放的で伸びやかな声が出て、さらに声量も上がります。

 

 

体全体や首にチカラが入っている時にやってみると効果的ですよ。

 

 

 

なぜかというと、この

 

宇宙と地球を自分の体でつなぐ」

 

ことをイメージしながら体が縮こまることはないからです。

 

 

生徒さんも、私が

「宇宙と地球を体でつなぎながら歌ってください」

と言って、楽譜を見る人はいません。(笑)

 

必ず楽譜から目を離し、目線が上がります。

 

そして適度に胸が開き、腰の位置も決まります。

 

つまり姿勢が良くなるのです。

 

 

さらに、宇宙に声を出すことを想像して呼吸が浅くなる人もいません

 

 

開放的で伸びやかな声になり、声量が上がらない理由がない!

 

ついでに(?)顔の表情も良くなります。

 

いいことだらけじゃないですか~?

 

 

あなたもご自分で練習していて、

「なんだか体にチカラが入っているな」

 

と感じたら、ぜひ、このイメージを試してみてくださいね。

 

 

 

当教室は2つのレッスンコースがあります。

 

青文字をタップすると詳細をご覧いただけます。

  ↓ ↓

 

声楽レッスン

 

ゆる声楽レッスン

 

「ゆる声楽レッスン」の募集は8月31日までとさせていただきます。

 

9月以降は、通常の「声楽レッスン」のみとなりますので、どうかご了承ください。