· 

「第九」第4楽章は何色のイメージ?

 

「第九」で、合唱とソリストが登場するのは第4楽章。

 

あなたの中で第4楽章は何色のイメージですか?

 

(第4楽章を通して、全部が同じ色ではないと思いますが・・・)

 

 

「そんなこと思い浮かべて、何の役に立つのよ?」

 

と思うかもしれませんね。

 

 

だけど、

その色を思い浮かべると、

声の質や表情が変わることって本当にあるのです。

 

私の生徒さんのレッスンでも、時々それが起こりますよ。

 

私は、その時なぜだか、すごく嬉しくなります!

 

 

 

ちなみに私は、843小節から終わりにかけての感じが好きです。

 

ここは音符が金色のイメージ。

 

その金色の音符が、生き生きと散らばって解き放たれていく感じ。

 

こんな感じがします。

(個人の感想ですよ~)

  ↓  ↓

 

 

あなたも、好きな箇所は何色かな?って思ってみてくださいね。

 

正解はありませんし、他の人に公表する必要もないので、

ぜひ自由に感じてくださいね!

 

 

 

「第九の合唱って、けっこう大変~」

という方のために、第九に特化した個人レッスンを始めています。

 

12月10日までです。

 

 

12月10日までの期間限定「第九」レッスンをご希望の方は、

 

このページの下のほうにある

「体験レッスンお申込みフォーム」からご連絡をお願い致します。

 

体験レッスンではなく初回から本レッスンです。

 

 

お申込みフォームに

 

お名前、メールアドレスなど必要項目をご入力いただき、

 ○期間限定「第九」レッスン

を選択してください。

 

レッスンご希望日を第二希望までご記入いただき、送信してください。

 

・期間は12月10日まで。

・12~19時終了の時間帯。

・レッスン時間は40分ほど。

・レッスン料金は1回ごと3,000円。

 

とさせていただきます。

 

「第九」レッスンは期間限定ですので、

男性の方のレッスンもお受けしております。

 

 

 

※「第九」レッスンは募集期間を終了しました。