· 

グループレッスンをしない4つの理由

 

当教室の「声楽レッスンコース」は

「いつか私もアマチュア向けの声楽コンクールに出たい」

という方のためのレッスンです。

 

それを前提に、お話を進めていきますね。

 

(「ゆる声楽レッスンコース」は、ゆるっとしています。笑)

 

 

当教室ではグループレッスンはありません。

 

全てマンツーマンの個人レッスンです。

 

 

理由は4つあります。

 

1.レッスン室のスペースの問題。

 

2.一人一人の声や歌い方を聞くのが難しいから。

 

3.それぞれの方のレベルが違った場合、お互いに不満が残るから。

 

4.それぞれ課題が違うのに、まとめてアドバイスすると危険だから。

 

 

 

1.レッスン室のスペースの問題。

 

これについては、ただ単にグループレッスンできる広さがない、ということです。(笑)

 

 

2.一人一人の声や歌い方を聞くのが難しいから。

 

複数の方が同時に歌う場合、それぞれの声や歌い方を正確に聞き取れません。

 

一人ずつ歌っていただくやり方もありますが、

それって、いわゆる個人レッスンですよね?(笑)

 

それに、一人を指導している間、他の人の待ち時間がもったいないと思うのです。

 

 

3.それぞれの方のレベルが違った場合、お互いに不満が残るから。

 

例えば、Aさん、Bさん、Cさんの3人でグループレッスンをするとします。

 

Aさんはオペラアリアが歌えるレベル。

 

イタリア語の発音もちゃんとできます。

 

 

Bさんはオペラアリアは、まだちょっと早いかな、のレベル。

 

イタリア語の読み方は、時々あやしい。(笑)

 

 

Cさんは初心者の方。

 

これから声楽的な声を作っていくレベル。

 

 

どの方のレベルに合わせても、どなたかが不満じゃないですか?

(口には出さないと思いますが)

 

 

 

 

4.それぞれ課題が違うのに、まとめてアドバイスすると危険だから。

 

これがいちばん問題です!

 

例えば、「言葉をはっきり」というアドバイス。

 

Aさんには当てはまるけど、

Bさんは子音がキツすぎるから、もっとやわらかくしてほしい。

 

そして、Cさんは言葉以前の問題がある。

(そもそもの声とか音程とか)

 

この場合、Bさんがいちばん危険です。

 

子音がキツすぎるのに、よりはっきり歌ってしまうから。

 

 

「じゃあ、一人ずつ違うアドバイスをしたらいいんじゃない?」って?

 

だから、それは、いわゆる個人レッスンでよくない?(笑)

 

・・・と思うのです。

 

 

大前提として、当教室は

「いつか私も、アマチュア向けの声楽コンクールに出たい」

という方のためのレッスンです。

 

グループではなく、

 

個人レッスンで

あなただけの声を聴かせていただき、

あなただけにアドバイスをする。

 

それが上達する最短の手段だと思っています。

 

 

ですが、グループレッスンのメリットもあります。

 

あなたがグループレッスンにメリットを感じられれば、そのほうが絶対にいいのです。

 

その場合は、グループレッスンをしてくださるお教室を探して、楽しまれてくださいね。

 

どんな形であっても歌は楽しいので!

 

 

 

当教室にご興味ある方は、ぜひ体験レッスンにいらしてくださいね。

 

レッスンコースは2つあります。

 

声楽レッスン

 

ゆる声楽レッスン

 

  ↑  ↑

詳しくは、それぞれの青文字をタップしてご覧ください!