メンタルトレーニング


本番に向けて気持ちを整えていき、これまでの力をじゅうぶんに発揮できるようになっていきます。


 

「練習やレッスンでは上手に歌えるのに、本番が苦手」

 

「本番で間違えたらどうしよう」

 

「あの人よりヘタだと思われたくない」

 

「人前に出ると急に気持ちも体も委縮してしまう」

 

など、本番に対する気持ちは様々です。

 

 

ですが、音大受験やコンクールでは、なんとかこの緊張や不安を克服しなければいけません。

 

合否や順位が決まるからです。

 

 

 

これまでに、一般的によく言われている、

 

「もっと自信を持てばいいんだ」

「本番に出ることだけで素晴らしいことなんだ」

「他人のことは気にしなければいいんだ」

「自分はできるって思っていれば本番でも上手くいくんだ」

 

と無理やり考えて、上手くいきましたか?

 

無理やりにポジティブに考えると、自分の中のどこかで「それって本当?」という気になりませんか?

 

 

私のメンタルトレーニングでは、無理やりにポジティブに考えるのではなく、

自然にポジティブになっていける方法を指導しています。

 

練習の時でさえ足がガクガク震えていたのに、

本番で500人規模のホールで合唱ソロを歌って

「これまでと違って、全くあがりませんでした」

という方もいらっしゃいます。

 

 

あなたも本番で、不安を限りなくゼロに近づけ、

これまでとは見違えるパフォーマンスを発揮できるようにしませんか?

 

 

メンタルのことは、こちらのブログでご紹介しています。

 

これを読むだけでも、あなたの本番に向けてのメンタルを整えていけますので、

ぜひ読んでみてくださいね。

 

 ↓ ↓ ↓

 

緊張して本番でチカラを発揮できない演奏者、講師、受験生のための

 

本番の不安ゼロ

見違えるパフォーマンスになる

シンプルマインド活用法